猿島郡境町 ボンネット クリア剥げ修理 レクサス | 鈑金塗装 境町  平井自動車

サブページメイン画像

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • ボンネット クリア剥げ修理 レクサス | 鈑金塗装 境町

ボンネット クリア剥げ修理 レクサス | 鈑金塗装 境町

 古河市にお住まいのH様からレクサス(IS250DBA-GSE20)ボンネットクリア剥げ修理のご依頼

古河市にお住まいのH様からレクサス IS250 DBA-GSE20ボンネットクリア剥げ修理のご依頼です。

いつも当店をご利用いただいている常連のお客様です。ありがとうございます。今回は「ボンネットの塗装が劣化して塗装が剥がれているので直してほしい」とのご相談をいただきました。ボンネットやルーフなどの直射日光が当たりやすい部分は、こまめに手入れをしていても塗装が剥げやすい場所なんです。責任を持ってしっかりキレイに直していきます。

 丁寧に下地処理をします。

では、さっそくボンネットを脱着して、クリア剥げ修理を開始。

まずは、洗浄をしてから、劣化してしまったクリア塗装を薬剤を使って浮かび上がらせます。そこからひたすら研いで剥離します。
クリア剥げの塗装の表面を剥離した後は、サフェーサーで下地処理をします。サフェーサーは、塗料の密着性や耐久性を向上させたりと様々な役割を担っている重要な工程。ここで手を抜いてしまったり、技術が低いと色ムラが出来たり、デコボコとした仕上がりになってしまうんです。でも当店は経験豊富なベテランが対応するので、そんな心配はいりません。

下地処理を終えらたいよいよ塗装をしていきます。

 塗装の前に調色をおこないます。

塗装の前にまずは、使用する塗料の調色を行います。

脱着したボンネットを取り付けた際に、「他の部分と色が違う…」なんてことにならないために、数ある塗料を何色も何種類も混ぜて調色をしていくんです。また、当店チリはホコリのシャットダウンが可能な塗装専用ブースを完備しているので、異物が混入する心配がありません。

 レクサス(IS250DBA-GSE20)ボンネットクリア剥げ修理が完了

レクサス IS250DBA-GSE20ボンネットクリア剥げ修理が完了いたしました。

いかかでしょうか?もう、どこの塗装が剥がれていたのか分からないですよね。お客様からも「とてもきれいになってよかったです!」と嬉しいお声をいただきました。
H様、この度は当店にご入庫いただき誠にありがとうございました。また、何かありましたら車のことなら何でもお気軽にご相談ください。

茨城県猿島郡境町にある平井自動車は、鈑金塗装の累計実績が30,000台以上と地域トップクラス。通常の鈑金塗装(キズ・ヘコミ修理)だけでなく、クリア剥げ修理や他店で断られた修理も一度、当店にご相談ください。
長年の経験から培った高い技術と充実の設備でお客様の愛車のお困りごとを解消いたします。境町のお客様だけでなく、周辺の古河市、坂東市、八千代町のお客様もお待ちしております。

 クリア剥げ修理なら実績豊富な平井自動車にお任せください

茨城県猿島郡境町にある平井自動車は鈑金塗装の実績が地域トップクラスです。

人気国産車
のN-BOXやタント、スペーシア、エブリィ、アクアなどを始め、ベンツやアウディ、BMW等の輸入車にも対応可能です。その他、ハイエース、エブリイなどの軽バンや、ハイゼットトラックやキャリイなどの軽トラ社用車・作業車もお任せください。
また、通常の鈑金塗装の他にトラックのDPD/DPR/DPF清掃アライメント調整・エーミングなどの特定整備もOK
古河市、加須市、坂東市、幸手市など周辺地域でのご依頼もお待ちしております。

お電話でのお問合せは
0280-87-0833
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

鈑金塗装の他のページ